愛犬の幸せを第一に考えるサイト
不幸なわんちゃんを一匹でも減らしたい!すべたの愛犬に幸せになってもらいた!
犬種

【ビーグル】とは!スヌーピーのモデル!とっても食いしん坊なビークルの評価・性格・特徴・歴史(小型犬)

ビーグルは、世界的に有名なキャラクター「スヌーピー」のモデルになった犬種です。

飼い主のことをこよなく愛し、愛嬌たっぷりのキャラクター犬です。

ここでは、キャラクター犬こと、「ビーグル」の評価や性格、特徴や発祥しやすい病気などについてご紹介します。

これから家族に迎え入れる前の準備や家族に迎え入れようか検討をしている方は是非参考にしてみてください。

1.「ビーグル」とは

  • サイズ:小型犬
  • 体 高:33cmから40cm
  • 体 重:18kgから27kg
  • 価 格:10万円から20万円
  • 原産国:イギリス

1-1.「ビークル」の飼いやすさ評価

状況判断     

社会性・協調性  

健康管理のしやすさ

初心者向き    

友好的      

しつけのしやすさ 

80点(100点満点)

1-2.「ビーグル」を飼う場合のパンポイント知識

  • 散歩の目安 :1日60分以上
  • トリミング :不要
  • ブラッシング:2日に1回程度
    皮毛は短いのですが、ダブルコートです。しっかりと抜けるので、ブラッシングは欠かさないように)
  • 皮毛の色  :ホワイト、ブラック、ハウンドカラー

1-3.「ビーグル」のかかりやすい病気

  • 椎間板ヘルニア
  • 股関節形成不全
  • 意識障害(発作)
  • 心疾患
  • 内分泌疾患

胴長であることから、ヘルニアの病気になるやすい傾向があるようです。

2.「ビーグル」の性格

  • 食いしん坊
  • 落ち着きがない
  • 興奮しやすい
  • 温厚
  • 聡明

比較的穏やかな性格です。

飼い主のことをこよなく愛しています。

また、人間がとても大好きなので、その他の人にも愛嬌たっぷりなとてもフレンドリーな犬種です。

ご先祖さまは、猟犬として活躍していましたが、多数の犬と共同で狩りを行う性質があり、他の犬との協調性もあります。

そのため、現在でも他の犬と仲良くなりやすい傾向があります。

3.「ビーグル」の特徴

猟犬として吠えながら獲物を追い詰めるお仕事をしていたご先祖さまの本能は現役です。

家庭犬になった今でもその能力は全く衰えていません。

そのため、しつけの仕方によっては、吠えやすい犬種です。

マンションなどの他の住民が近接したところで生活をする場合は、しつけをしっかりと行、吠えることをコントロールできるようんいすることが大切です。

とても賢い犬種なので、しつけ次第でしっかりとコントロールすることができます。

ブラッド・ハウンドの血が入っていることで嗅覚がとても鋭く、「検疫探知犬」として日本では「羽田空港」「成田空港」などで活躍しています。

体は筋肉質でがっしりしています。

そのため、意外と大きく見えますが小型犬です。

3-1.とても食いしん坊!盗み食いに注意!

ビーグルはとても食いしん坊です。

わんちゃんは全般的に食いしん坊のイメージがありまるが、特に「ビーグル」は食いしん坊です。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルといい勝負です。

注意することとしては、お散歩中の拾い食いです。

常に地面の匂いを嗅いで食べれそうなものを探しています。

タバコの吸い殻や小動物のふんなど、体によくないものが落ちているので注意してください。

「ビーグル」がその気になれば、一飲みです。

少量であれば大丈夫なものもありますが、拾い食いを習慣化しないように、散歩中は飼い主さんがしっかり注意を払ってください。

食いしん坊についての注意点は、肥満です。

餌はほとんど噛むことはなく丸呑みです。

また、運動があまり好きではない傾向があり、運動不足になりやすい犬種です。

ドッグフード、おやつ、お散歩のバランスを考えて、しっかりと管理することが大切です。

3-2.「ビーグル」の動画(YouTubeより)

ペットを飼いたい!のYouTube動画です。

犬種別にたくさんの動画を出されています。

ログとは違い、実際の動きや表情がとてもわかりやすくおすすめです。

「ビーグル」を飼おうか検討中の方は是非参考にしてみてください。

遊んでいるときの雰囲気や寝ているときの様子など、とてもかわいい動画もたくさんあります。

4.「ビーグル」の歴史

ご先祖さまは、ウサギやキツネの狩をしていた猟犬として活躍していました。

歴史はとても古く、1475年の記録に残っているほどの古い犬種です。

アメリカの漫画「ピーナッツ」のキャラクターとして登場する「スヌーピー」のモデル犬として登場することで世界中で愛される犬種になりました。

5.「ビーグル」のまとめ

ビーグルは世界的に有名キャラクター「スヌーピー」のモデルになった小型犬の犬種です。

皮毛のお手入れについて、トリミングは不要ですが、ダブルコードでしっかりと抜け落ちるため、定期的にブラッシングをすることが大切です。

体型が胴長なため、椎間板ヘルニアなどの症状が出やすい傾向がいあります。

性格はとても穏やかで飼い主さんのことをこよなく愛しています。

ご先祖さまは、他の犬と協力して狩りを行っていたため、他の犬とも仲良くなりやすい傾向がいあります。

また、体格、骨格もしっかりしており筋肉質なのが特徴です。

嗅覚がとても優れており食いしん坊なのが特徴で、「検疫探知犬」として活躍する一方、食いしん坊なことから、拾い食いにより体調不調をおこすこともあります。

「愛犬に死の危機!?」散歩中に食べちゃう危険物3つと原因と対処法

いろいろな色の液体の入った瓶の前でマスクに手を当ててこちらをみている犬

お散歩中の拾い食いは場合によっては命を落とす危険な場合もあります。

飼い主さんはしっかりと注意してあげてください。

狩り犬であることから、運動が好きかと思えば、意外と運動があまり好きでない子が多い犬種です。

その子の性格にもよりますが、お散歩を好んで行かない子もいます。

そういった場合注意が必要なのが、運動不足です。

運送不足は、肥満や運動不足によるストレスなどいろいろな問題がありますので、しっかりと管理してあげてください。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村