愛犬の幸せを第一に考えるサイト
不幸なわんちゃんを一匹でも減らしたい!すべたの愛犬に幸せになってもらいた!
健康管理

犬の空咳の原因は「僧帽弁閉鎖不全症」の可能性あり!小型犬は特に注意が必要です!

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

ここでは「かはっ」という、詰まったような、何かを吐き出したいような「咳」の原因の可能性がある、「僧帽弁閉鎖不全症」について、ご紹介します。

この病気は、死亡する可能性もあり、完治が難しい病気です。

犬を家族に迎えたからには、大切な家族です。

犬の病気をしっかりと理解し適切に体操してあげることがとても大切です。

●僧帽弁閉鎖不全症とは

高齢の犬で小型犬に発症することが多い心臓の病気です。

僧帽弁という、心臓の左右にある血液を送り出すための機能を持つ弁が、なんらかの原因で、その機能が不全になってしまうことで発症する病気です。

発症しやすい犬種

  • マルチーズ
  • ヨークシャテリア
  • シーズー
  • キャバリアキングチャールズスパニエル

などが、発症しやすい犬種です。

我が家の愛犬「ニーナ」「クロエ」もキャバリアキングチャールズスパニエルなので、心配される犬種になります。

●僧帽弁閉鎖不全症の原因

正常な心臓は、僧帽弁(開閉しながら血を送り出す働きをする弁)適切に「左心房」から「左心室」へ血液を送り出します。

これにより、犬の全身、肺に適切に血液を送り出すことができます。

異常な心臓の場合(僧帽弁不全)は、「左心房」から「右心室」への血液の送り出しの働きをしている僧帽弁に異常が発生し、適切に血液を送り出すことができず、逆流などの異常を起こしてしまいます。

 

●僧帽弁閉鎖不全症の症状

この病気の症状は、発症の初期段階では症状として現れません。

動物病院で心雑音を確認することで、見つけることができます。

心雑音とは、心臓の中を流れる血液が生じる異常な音のことで、血液が逆流する際にも発生します。

病気が進行すると、運動をすることが苦手になり、お散歩などを嫌がることがあります。

また、「ゼーゼー」「カハッ」と言ったどのに何かつっかえているような咳をすることがあります。

この病気は重症化すると、肺水腫呼吸困難チアノーゼの症状を起こし、死亡するケースもあるとても恐ろしい病気です。

肺水腫とは、肺に水が溜まり、酸素と二酸化炭素の交換が正常に行えなくなる。そこため、呼吸困難を起こす病気です。また、酸欠状態になり、血液中の酸素が不足することが原因で発症するチアノーゼを起こします。

チアノーゼの症状は、舌や皮膚の色が青紫になります。

●僧帽弁閉鎖不全症の治療

この病気は心臓に異常がある病気なので、心臓の負担を軽減するための薬を使用し治療をおこないます。

使用する薬として

  • 「血管拡張薬」 ・・・心臓の負担を軽減する
  • 「強心薬」   ・・・心臓の収縮力を高める
  • 「気管支拡張薬」・・・咳の症状を軽減する
  • 「利尿剤」   ・・・症状に応じて使用する場合あり
  • 「抗生物質」  ・・・症状に応じて使用する場合あり

など

その他の治療方法として、酸素吸入などもあります。

●僧帽弁閉鎖不全症の予防

僧帽弁閉鎖不全症は、完治することが難しい病気です。

日常生活から、食生活に注意し心臓に負担をかけないことを注意することが大切です。

特に、「脂肪分」や「塩分」の量には注意することが大切です。

愛犬の食生活には、できる限り人間の食べているものを与えるのではなく、ドッグフードを与えることをおすすめします。

手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス
プレミアムドッグフード『モグワン』


ドックフードにもいろいろなグレードがありますが、品質の良いドッグフードは、脂肪分や塩分についてしっかりと考えられたドッグフードになりますので、適正量を与えていれば大丈夫です。

日常の生活を改善することで、心臓への負担が軽減されることが出来ます。

また、定期的に動物病院を受診することで、早期発見することが出来ます。

早期発見後は、投薬などで病気の進行を遅らせることが出来ます。

発病後の注意点としては、脂肪分、塩分に注意することと、運動を制限することです。

激しい運動を行うと、体内の酸素を急激に消費してしまい、体内の酸素が不足してしまいます。症状としては、ぐったりしたり、倒れてしまうこともありますので注意してくださ

ABOUT ME
だだの犬好き
キャバリアキングチャールズスパニエルの「ニーナ♀」と「クロエ♀」と一緒に暮らしています。 過去には、ゴールデンレトリバー、トイプードルと暮らしていました。 犬がとても大好きで、毎日癒されながら幸せに暮らしています。 このサイトを立ち上げたのは、全ての犬が幸せに生活出来るために、全ての犬が不幸にならない為にはどうすれば良いかと考えた時に、飼い主さんである人間にしっかりとした知識と情報を発信することだと思ったことです。 YouTubeでも愛犬ニーナとクロエの動画を配信しています。 https://www.youtube.com/channel/UCxXOb3s4p1SJwztARaMLOiQ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村