愛犬の幸せを第一に考えるサイト
不幸なわんちゃんを一匹でも減らしたい!すべたの愛犬に幸せになってもらいた!
健康管理

(お水大嫌い!)お水嫌いの愛犬にしっかりと水分補給するための対策

ゴールデンレトリバーが蛇口から水を飲んでいる

1.愛犬のお水嫌い

わんちゃんの中には、お水をあまり飲まない子がいます。
ですが、水分補給はわんちゃんの健康維持に欠かせません。

わんちゃんの1日に必要な水分量

わんちゃんの体重1kgに対して50ccとされています。

  • 体重が10kgで500cc
  • 体重が20kgで1000cc(1リットルになります)

なかなお水を飲んでくれないわんちゃんのために対策をご紹介します。

2.出し汁と使って水分補給

出し汁はただの水とは違い匂いと味が加わります。

鶏の出汁がおすすめです。

鶏ガラの出汁やささみから出しを取る。味付けはしないでください。

ですが、お水を飲むたびにダシを準備することは難しいと思います。

出し汁をとったささみは大切なタンパク質なので、

わんちゃんのご飯に混ぜてあげましょう。

作った出し汁は、製氷機(ブロックタイプ)に入れて冷凍保存してください。

お水を飲むときに、出し汁氷を水の中に入れるだけで、お水に匂いと味が加わります。
わんちゃんは匂いにとても敏感なので、喜んで飲んでくれるでしょう。

また、お水をしっかりと摂取することで、熱中症対策になります。
是非、お試しください。

3.ヨーグルトを混ぜて水分補給

出し汁もそうですが、ヨーグルトを水に混ぜることで水に匂いをつけることが出来ます。
人間にはあまりヨーグルトの匂いを感じませんが、わんちゃんは嗅覚がとても敏感です。

混ぜヨーグルトは「無用」「無脂肪」のものを使用し、少しだけ飲み水に加えてあげると良いでしょう。

牛乳や野菜スープの茹で汁などでも代用は出来ます。
牛乳については、乳糖を消化出来にくいわんちゃんもいますので、与える際は注意が必要です。

下痢をしてしまう場合は、与えてはいけません。

ヨーグルトをお水に加えて与える際には、長時間放置しない様にしましょう。
ヨーグルトは発酵食品なので下痢を引き起こしにくいのですが、

腐りやすいので愛犬が飲み終えたらすぐに片付けてください。

4.愛犬にミネラルウォーターはどうなのか

ミネラルウォーターは大きく分けるて2種類

  • 軟水
  • 硬水

違いは、ミネラルやマグネシウムなどの含有量になります。

硬水は軟水に比べて、含有量が多いミネラルウォーターになります。

もし、愛犬にミネラルウェーターを与える場合は、「軟水」が良いでしょう。

硬水を与え続けると「尿路結石症」のリスクが高くなります。

4-1.自宅の水道水は?

自宅の水道水は「軟水」になります。

ミネラルウォーターとの違いは、細菌の除去のために塩素が入っています。
万が一気になる様であれば、浄水器などを使用すると塩素を取り除くことが出来ます。

4-1-1.水道水の塩素の取り除き方

  • 木炭をガーゼで包み8時間程度ひたす。
    やかんのふたを開けて30分以上沸騰させて白湯を作る。
    (長期保管はできませんので、愛犬に飲ませるのは、冷蔵保管でも12時間以内にしてください)

5分6分程度の沸騰では、逆に毒性の強い「トリハロメタン」が増えてしまうので30分以上は沸騰させてください。

手間はかかりますが、安全なお水を作ることが出来ます。

4-1-2.我が家の愛犬ニーナは

我が家の愛犬ニーナもあまりお水を飲まないときがあります。

なので、飲み水に少しだけ牛乳を混ぜています。

少し混ぜるだけで飲み干す勢いで飲んでしまいます。

今のところ下痢などは起こしいませんが、

わんちゃんによっては下痢を起こすので注意してください。

5.愛犬のお水嫌い対策のまとめ

愛犬のお水嫌いは熱中症や脱水症状などのリスクが高くなります。
なので、普段からお水を飲まないわんちゃんに

お水をしっかりと飲ます対策をチェックしておきましょう。

ダシを使用する方法は、冷凍保管ができるのでとても便利です。

お散歩後にお皿にお水と氷を1個入れてあげることがお水に匂いがついてわんちゃんもお水を飲んでくれる可能性があります。

ヨールグルトについては、お水に少量加えて与えるのですが、長期保管が出来ないので

飲み終わったらそのときに片付ける様にしてください。

すぐに腐ってしまいます。

我が家の愛犬ニーナは、牛乳を少量水に加えて飲むことがあります。

効果は大きく、お皿のお水を飲み干してしまう勢いで飲みます。

牛乳の場合は、乳糖が含まれていますので、下痢を引き起こしてしまうわんちゃんもいます。

愛犬が下痢をした場合は、牛乳の使用はやめてください。

牛乳を試す場合も、少量の牛乳で十分効果がありますので、大量に飲ませない様に注意することが大切です。

水分補給はとても大切です!

しっかりと水分補給することで熱中症や脱水症状の予防になります。

愛犬がお水を飲んでくれないときは是非試してみてください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村