愛犬の幸せを第一に考えるサイト
不幸なわんちゃんを一匹でも減らしたい!すべたの愛犬に幸せになってもらいた!
健康管理

【犬の水分補給対策】「味」や「匂い」をつけてしっかりと水分補給をしてもらう為の対策と「ミネラルウォーター」を与える際の注意点について

ゴールデンレトリバーが蛇口から水を飲んでいる

愛犬はお水をしっかりと飲んでくれますか?

飼い主さんは愛犬がしっかりとお水を飲んでいるかを確認していますか?

例えば、「腎不全」を患っている場合、水分補給はとても大切です。

また、夏水分不足は、熱中症の原因になります。

あまり知られていませんが、冬の寒い時期は特にお水を飲まなくなってしまう傾向があります。

私は、ゴールデンレトリバーやトイプードルを飼っていたことがあり、現在はキャバリアを飼っています。それらの経験を含めて、水分補給をしっかりとしてもらう方法をご紹介します。

愛犬の水分補給対策

ここでは、お水を飲むのがあまり好きではない愛犬に、しっかりと「水分補給をしてもらう方法」や「水道水の塩素抜き方」「水分補給の注意点」「ミネラルウォーター」を与える際の注意点などについてご紹介します。

離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

1.愛犬の水分補給について

わんちゃんの中には、お水をあまり飲まない子がいます。
ですが、水分補給はわんちゃんの健康維持に欠かせません。

わんちゃんの1日に必要な水分量

わんちゃんの体重1kgに対して50ccとされています。

  • 体重が10kgで500cc
  • 体重が20kgで1000cc(1リットルになります)

なかなお水を飲んでくれないわんちゃんのために対策をご紹介します。

熱中症については、こちらの記事をおすすめします。

夏は苦手てだワン!)愛犬が死の危険に?!熱中症の原因と対策

 

お留守番中の愛犬の様子をチェック!
離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

1-1.愛犬が水を飲まない理由

夏の暑い時やお散歩後に「はぁはぁ」している時でも水を飲んでくれないことがよくあります。

愛犬が水を飲まないのには理由があります。

  • 体内の水分が十分に足りている。
  • 愛犬用の水を飲むための容器が汚れていたりすることが原因で水が汚れている。
  • 水飲み器の設置場所が嫌い。
  • 飲みたくても飲めない。

これらの原因がある可能性を考えた上で、しっかりと対策してあげてください。

1-1-1.水分が足りている

このケースは若い子にありがちです。

体内に十分に水分があるため水分補給をしなくても良い状態になっています。

たくさんおしっこをした後に、いっぱいお水を飲む可能性があるので、おしっこ後の行動に要注意です!

1-1-2.容器、水が汚れている

愛犬とお散歩などに行くと、急に水溜りを「ぺろぺろ」したりすることがありますが、だからと行って、汚い水でも飲んでくれるかと言うと、そんなことはありません。

お散歩中のぺろぺろは、好奇心から!ただそれだけです。

おうちにお水は常に清潔で新鮮なのを準備してあげてください。

1-1-3.水飲み器の位置が嫌い

犬がここまで考えているか?と思われるかもしれませんが、神経質な子はとてもデリケートです。

  • テレビのスピーカーの隣
  • 窓の隣
  • 光が強く当たっている
  • 風た吹いている
  • 人の出入りがある場所
  • 誰かが見ている
  • トイレのそば
  • トイレが汚れている
  • 首輪が容器に当たる音が苦手

など

いろいろな条件が原因でお水を飲みたくてもためらっているケースがあります。

極端な例で言うと、自分を人間だと思っているくらいの子もいます。

そういった子は、飼い主さんのコップでお水をあげるとたくさん飲んでくれるbもあります。

お水の容器やお水飲み器を設置する場所は、愛犬が落ち着いて水分補給をできる場所に設置してあげることが大切です。

1-1-4.水を飲みたくても飲めない

体調不良や加齢により、動くことが辛い場合です。

シニア犬の場合は年齢から想定することが可能ですが、体調不調についてはすぐに気がついてあげられない場合があります。

動けない場合の例

など

愛犬の不調に気がついてあげることができるのは飼い主さんだけです。

普段からしっかりとスキンシップを欠かさず、愛犬の体調チェックをしっかりと行ってあげてください。

2.お水嫌いの愛犬にしっかりと水分補給をしてもらう

人間と同じように、犬にもいろいろな子がいます。

食欲旺盛な子や少食な子。お水が大好きな子やあまりお水を飲まない子がいます。

ですが、食事や水分はしっかりと補給しないと、健康を維持することが難しくなります。

栄養不足や水分不足は、免疫力の低下に繋がり、病気の発症のリスクも上がります。

それでは、水分補給をしっかりと行なってもらうには、どういった方法があるのでしょうか。

愛犬がなぜ水を嫌いなのかを考えながら、水分補給対策をご紹介します。

2-1.出し汁を使って水分補給

出し汁はただの水とは違い匂いと味が加わります。鶏の出汁がおすすめです。

鶏ガラの出汁やささみから出しを取る。味付けはしないでください。

ですが、お水を飲むたびにダシを準備することは難しいと思います。

出し汁をとったささみは大切なタンパク質なので、

わんちゃんのご飯に混ぜてあげましょう。

作った出し汁は、製氷機(ブロックタイプ)に入れて冷凍保存してください。

お水を飲むときに、出し汁氷を水の中に入れるだけで、お水に匂いと味が加わります。
わんちゃんは匂いにとても敏感なので、喜んで飲んでくれるでしょう。

また、お水をしっかりと摂取することで、熱中症対策になります。
是非、お試しください。

2-2.ヨーグルトを混ぜて水分補給

出し汁もそうですが、ヨーグルトを水に混ぜることで水に匂いをつけることが出来ます。
人間にはあまりヨーグルトの匂いを感じませんが、わんちゃんは嗅覚がとても敏感です。

混ぜヨーグルトは「無用」「無脂肪」のものを使用し、少しだけ飲み水に加えてあげると良いでしょう。

牛乳や野菜スープの茹で汁などでも代用は出来ます。
牛乳については、乳糖を消化出来にくいわんちゃんもいますので、与える際は注意が必要です。

人間用の牛乳は下痢をしてしまう場合は、与えてはいけません。

牛乳を直接あげるのではなく、水で10倍程度に薄めて与えてみてください。

ヨーグルトをお水に加えて与える際には、長時間放置しない様にしましょう。
ヨーグルトは発酵食品なので下痢を引き起こしにくいのですが、

腐りやすいので愛犬が飲み終えたらすぐに片付けてください。

お留守番中の愛犬の様子をチェック!
離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

3.愛犬にミネラルウォーターはどうなのか

ミネラルウォーターは大きく分けるて2種類

  • 軟水
  • 硬水

違いは、ミネラルやマグネシウムなどの含有量になります。

硬水は軟水に比べて、含有量が多いミネラルウォーターになります。

もし、愛犬にミネラルウェーターを与える場合は、「軟水」が良いでしょう。

硬水を与え続けると「尿路結石症」のリスクが高くなります。

3-1.自宅の水道水は?

自宅の水道水は「軟水」になります。

ミネラルウォーターとの違いは、細菌の除去のために塩素が入っています。
万が一気になる様であれば、浄水器などを使用すると塩素を取り除くことが出来ます。

3-1-1.水道水の塩素の取り除き方

  • 木炭をガーゼで包み8時間程度ひたす。
    やかんのふたを開けて30分以上沸騰させて白湯を作る。
    (長期保管はできませんので、愛犬に飲ませるのは、冷蔵保管でも12時間以内にしてください)

5分6分程度の沸騰では、逆に毒性の強い「トリハロメタン」が増えてしまうので30分以上は沸騰させてください。

手間はかかりますが、安全なお水を作ることが出来ます。

3-1-2.我が家の愛犬ニーナは

我が家の愛犬ニーナもあまりお水を飲まないときがあります。

なので、飲み水に少しだけ牛乳を混ぜています。

少し混ぜるだけで飲み干す勢いで飲んでしまいます。

今のところ下痢などは起こしいませんが、

わんちゃんによっては下痢を起こすので注意してください。

お留守番中の愛犬の様子をチェック!
離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

4.愛犬のお水嫌い対策のまとめ

気温や季節に関わらず、水分補給はとても大切です。

水分は愛犬の健康維持や免疫力の維持のためにとても大切なものになります。

愛犬のお水嫌いは熱中症や脱水症状などのリスクが高くなります。
なので、普段からお水を飲まないわんちゃんに

お水をしっかりと飲ます対策をチェックしておきましょう。

ダシを使用する方法は、冷凍保管ができるのでとても便利です。

お散歩後にお皿にお水と氷を1個入れてあげることがお水に匂いがついてわんちゃんもお水を飲んでくれる可能性があります。

ヨールグルトについては、お水に少量加えて与えるのですが、長期保管が出来ないので

飲み終わったらそのときに片付ける様にしてください。

すぐに腐ってしまいます。

我が家の愛犬ニーナは、牛乳を少量水に加えて飲むことがあります。

効果は大きく、お皿のお水を飲み干してしまう勢いで飲みます。

牛乳の場合は、乳糖が含まれていますので、下痢を引き起こしてしまうわんちゃんもいます。

愛犬が下痢をした場合は、牛乳の使用はやめてください。

牛乳を試す場合も、少量の牛乳で十分効果がありますので、大量に飲ませない様に注意することが大切です。

水分補給はとても大切です!

しっかりと水分補給することで熱中症や脱水症状の予防になります。

愛犬がお水を飲んでくれないときは是非試してみてください。

ABOUT ME
だだの犬好き
キャバリアキングチャールズスパニエルの「ニーナ♀」と「クロエ♀」と一緒に暮らしています。 過去には、ゴールデンレトリバー、トイプードルと暮らしていました。 犬がとても大好きで、毎日癒されながら幸せに暮らしています。 このサイトを立ち上げたのは、全ての犬が幸せに生活出来るために、全ての犬が不幸にならない為にはどうすれば良いかと考えた時に、飼い主さんである人間にしっかりとした知識と情報を発信することだと思ったことです。 YouTubeでも愛犬ニーナとクロエの動画を配信しています。 https://www.youtube.com/channel/UCxXOb3s4p1SJwztARaMLOiQ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村