愛犬の幸せを第一に考えるサイト
不幸なわんちゃんを一匹でも減らしたい!すべたの愛犬に幸せになってもらいた!
犬種

「ヨークシャテリア」勇敢な性格で家族を守る!美しい毛並みの小さな番犬!

愛称は「ヨーキー」。

祖先は家屋のネズミ対策のための狩猟犬

見た目とは真逆で、とても勇敢

とても美しい毛並みをなびかせて遊び姿はとても可愛い犬種です。

1.ヨークシャテリアとは

  • 体高:約23cm
  • 体重:約3kg
  • 価格:12〜25万円
  • 原産国:イギリス

「ヨークシャテリア」の飼いやすい評価

  • 状況判断      
  • 社会性・協調性   
  • 健康管理のしやすさ 
  • 初心者向き     
  • 友好的       
  • しつけのしやすいすさ

「ヨークシャテリア」のかかりやすい病気

  • 皮膚炎
  • 膝蓋骨脱臼
  • 心臓疾患
  • 尿石症

など

2.ヨークシャテリアの性格

ヨークシャテリアは見た目とは逆に、とてもエネルギッシュで、活発に動きまわります。

祖先が家屋をネズミから守る猟犬だったからだと言われています。

毛並みが綺麗で美しい見た目とは逆に、性格は自己主張が強い犬種です。

自分をアピールするためによく吠え、頑固な性格です。

また、物事に勇敢に立ち向かう性格をしています。

初心者の方には少し飼うのが難しい犬種のように思われます。

でも、よく吠えるのも、一生懸命家族を守っているつもりなんです。

そう考えると、とても健気ですよねw

基本的には甘えん坊寂しがりの上に警戒心が強いので、長時間のお留守番が苦手です。

ペットホテルなど普段の生活環境とは違う環境に長時間おくと、元気がなくなり、ストレスで体調を崩してしまうことがあります。

2-1.ヨークシャテリアの育て方

ヨークシャテリアの育て方によっては、頑固な性格が前面に出てしまう可能性があります。

注意点としては、「過保護にして甘やかしすぎない」ことが大切です。

過剰に甘やかすことなく、愛情を注ぎ、飼い主がしっかりとコントロール出来るように「しつけ」し、「信頼関係」を築くことが大切です。

3.ヨークシャテリアの特徴

幼犬のころは、鼻先と足回り意外はほぼ真っ黒な毛色をしています。

成長するにつれて変化し、成犬になるまでには、被毛は長く伸びるシルクのように美しくなります。

一般の家庭で買うには、被毛を短くトリミングすることが一般てきです。

被毛の性質上、毎日のブラッシングはとても大切になります。

ブラッシングを怠るとすぐに毛玉になってしまい、皮膚炎の原因になる可能性があります。

目の周りや口の周りの汚れはしっかりと拭き取ってあげることが大切です。

4.ヨークシャテリアの歴史

19世期中期にイギリスのヨーク州の工業地帯で働く行員や炭鉱夫の家屋を荒らすネズミ対策のために生まれた猟犬が祖先になります。

ルーツは、はっきりとしていませんが、工業地帯には「スカイ・テリア」・「マルチーズ」・「マンチェスターテリア」・「ダンディ」・「ディモント・テリア」などが従業員とともに生活しており、ヨークシャテリアの基礎になる犬と交雑して生まれたと言われています。

5.まとめ

ヨークシャテリアは美しい被毛とは逆にとても活発で自己主張の強い犬種です。

また、家族を守るため、よく吠えることがあります。

物事に勇敢に立ち向かっていく性格で、初心者の方が飼うには扱うのが難しいかもしれません。

気が強いように思いますが、とても甘えん坊で寂しがりやの上、警戒心が強く、長時間のお留守番が苦手人見知りが強い傾向があります。

甘やかしすぎないように愛情を注ぎ、しっかりとしつけを行い、信頼関係を気づくことが大切です。

被毛はとても美しいのですが、毎日のブラッシングが大切、怠ると皮膚炎などの病気になる可能性があります。

目の周りや口の周りも食後などに汚れを拭き取ってあげましょう。

最後に注意事項があります。

犬を飼うことは簡単ではありません。

ヨークシャテリアは小さくて扱いやすそうに感じますが、犬を飼うのはとても大変です。

  • 毎日のブラッシング
  • 気になれば、つきっきりで看病が必要です。
  • 喋れない、常に様子を観察している必要があります。
  • 毎日のご飯、毎日の散歩、毎日のスキンシップ、常に愛してあげることが出来ることが絶対条件です。

種によらず、犬を飼う前にはしっかりと考えて行動しましょう。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村